ワンダーカジノならVIPで一般人も豪華特典が受けられる!

ワンダーカジノ

カジノのVIPというと、大富豪とか世界のセレブといったイメージを持たれる方も多いと思います。別室で優雅に豪快にカジノを楽しむ社交の場といった映画の世界です。

そのVIPな空間が、実はオンラインカジノにも存在します。

ワンダーカジノにあるVIPとは一体どのようなものなのかを紹介します。

ワンダーカジノについて

ワンダーカジノは、2018年に設立されました。

その後、2019年10月31日に大幅にリニューアルを行います。

そしてハイローラーをターゲットに大きく舵をきり、特徴的なオンラインカジノとなったのです。

 

ワンダーカジノの特徴としては「月間出金額の上限が1億円」であること、「入金、出金が最短で30秒で完了すること」、「リベートボーナスが最大で1.55%」であるということです。

この点を見ても、ハイローラー向けというのが見て取れます。

一般向けのカジノだと、「1000万単位で入金を受け付けてもらえない」「出金が遅いのがストレス」「ハイローラーに対するサービスが低い」などが目立つんですよね。

やはりどのオンラインカジノでもネックとなるのは入金、出金のストレスにあると思います。

 

限度額が低く設定されていると手間が増えます。

限度額の大きさと出金処理の早さは重要項目だったのですが、ワンダーカジノであれば問題なくクリアできるでしょう。

ワンダーカジノのVIP特典

ワンダーカジノには、5つのVIPランクが用意されています。

最奥ランクであるスイートクラス、そしレジデンスクラス、ファーストクラス、ビジネスクラス、最下位ランクのエコノミークラスです。

 

各自の特典内容です。

『スイートクラス』

ライブゲームのリベートボーナス0.9%、ライブゲーム以外のリベートボーナス1.55%、リベート上限なし、ランクアップボーナス$500、バースデーボーナス$1000、LINE電話対応可能な専属VIPマネージャがつきます。

 

『レジデンスクラス』

ライブゲームリベートボーナス0.7%、以外のリベートボーナス1.3%、上限$5000、ランクアップボーナス$300、バースデーボーナス$300、LINE通話対応専属マネージャーがつきます。

 

『ファーストクラス』

ライブゲームのリベートボーナス0.6%、以外のリベートボーナス1.0%、上限$3000、ランクアップボーナス$100、バースデーボーナス$150、LINE通話対応不可のVIPマネージャーがつきます。

 

『ビジネスクラス』

ライブゲームリベートボーナス0.5%、以外のリベートボーナス0.8%、上限$2500、ランクアップボーナス$50、バースデーボーナス$100です。

 

『エコノミークラス』

ライブゲームリベートボーナス0.3%、以外のリベートボーナス0.5%、上限$2000、ランクアップボーナスなし、バースデーボーナス$30となっています。

ワンダーカジノのVIP昇格条件

ワンダーカジノでは、VIPランクが上がるほどに良いボーナス条件などが提供されています。

では、どのようにすればVIPランクが昇格していくのでしょうか。

ワンダーカジノでスイートクラスへの諸各条件は公表されていません。

 

月間総ベット数最低入金金額は不明で、このクラスは招待制となっており、自らアプローチすることは難しいようです。

ワンダーカジノ以外のオンラインカジノでは最低入金額も昇格条件にカウントされますが、実はワンダーカジノではVIP昇格条件に最低入金額は問われず、月額総ベット数から判断されます。

 

レジデンスクラスは$500000/月となっており、これに加えて招待制のため、この条件をクリアして招待を待つ必要があります。

ファーストクラスは$100000/月、ビジネスクラスは$50000/月で招待制ではありません。

エコノミークラスは登録と同時になることができます。

VIPランクには、相当な資金力が必要となってきます。

このことからも分かるように、ワンダーカジノはハイローラーに焦点を向けたオンラインカジノでもあるようです。

 ワンダーカジノ公式サイトはこちら

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました